スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自閉症

自閉症



この前の彼女はまたこうも言いました。
「自閉症って精神病かなにかなんですか?」

いえいえ違います。
自閉症の説明は大変難しいです、
分かりやすいQ&Aがこちらにあるのでリンクを貼っておきます。
http://www.nucl.nagoya-u.ac.jp/~taco/aut-soc/rainman/autismQA-j.html

この前(ちょっと前かな)
フジテレビ系列の「ベストハウス123」で
脳科学者の茂木さんが
天才脳シリーズとして自閉的傾向のある人たちの紹介をしてましたね。
その第1位は映画「レインマン」のモデルの人でした。

日本自閉症協
では少し前まで
「あなたの隣のレインマンを知っていますか?」
のような表現を使ってガイドブックがありました。
当時はそれほど有名な映画だったんですけど、
最近は知っている人も少ないんでしょう、
その表現がなくなったガイドブックになっています。

私たちに出来る事はまずは知る事です。


written by teamほんやら<koeryo>
スポンサーサイト

テーマ : 私たちにできること - ジャンル : 福祉・ボランティア

ダウン症とは

ダウン症とは

ダウン症について簡単に。
ダウン症協会というところから引用しています。
ダウン症とは
21番目の染色体が1本多い事に起因する事が多い先天性の症候群です。

どんな特徴があるかと言うと
知的な発達に遅れがあったり
生まれつき
心臓に疾患があったり
筋力が弱かったり
頸椎に不安定な所があったりします。
他にも特徴がありますが
そのすべてを持っているわけではなく
知的な遅れがなかったり
心疾患がない人も当然います。
大学に行く人もいますし、
画家や音楽家として活躍する人もいるそうです。
知っている人にもきちんと一般の会社で働いている人もいます。
あと
特徴的な顔つきをしています。

どんな国でも1000人に1人は生まれるといわれています。

つらつらととりとめもなく書いてしまいましたが、
他にも色々な事があります。
遺伝子が原因なので母親が原因と思われがちですが
決してそんな事はありません。
というか日本では(他の国でも?)障がいを持つ子が
生まれると母親のせいにする風潮があるみたいですね。
二人で作ったのに、、、。

少しでもダウン症について興味を持ったのでしたら
ダウン症と検索してみて下さい。
そしてウィキペディア以外のサイトも見て下さい。
書籍で「たったひとつのたからもの」はドラマ/CMにもなった
感動出来る物語です。

written by teamほんやら<koeryo>

テーマ : 私たちにできること - ジャンル : 福祉・ボランティア

勉強

勉強

またも久しぶりの投稿です。
先日保育士を目指す方が私の施設に来ました。
アルバイトをしてくれるとのことで色々と話をしている中で
質問がありました。

ダウン症と知的障がいって違うんですか?

なるほど
知らない人は知らないものなんだ。
障がいの世界にいるとつい当然の事として思っている事も
少し離れた世界にいる人には全く知らない事も多いはず。

彼女には一応違うものだと説明をしましたが
どれほどきちんと説明出来たか。
自らの知識をきちんとしたものにするためにも
少し勉強していきたいと思います。


written by teamほんやら<koeryo>

テーマ : 福祉のプロを目指す - ジャンル : 福祉・ボランティア

障害者の初雇用に奨励金支給 中小企業対象、100万円

障害者の初雇用に奨励金支給 中小企業対象、100万円

47News11月13日

この奨励金何に使っても良いそうですね。
別に企業の懐にただ入れてもよいのでしょうか。
なんかそんな感じにされる事の方が多いような気もする。
これまでも色々とお金を支給してきたと思うのですが、
それらの使い道はどうだったんでしょうかね。


この奨励金は

「障害者に対する就労支援の推進
平成21年度 障害者雇用施策関係予算概算要求のポイント」

ていうのに盛り込まれていて

そのなかで

政府としては、「経済財政改革の基本方針2008」(平成20年6月27日閣議
決定)において「『新雇用戦略』の推進」の一環として、
「『福祉から雇用へ』推進5か年計画」(平成19年12月26日策定)に基づき、
その就労による自立を図ることとしており、
中小企業における障害者雇用の促進等を内容とした障害者雇用促進法の改正法案を国会に
提出するなど、障害者雇用に係る取組の充実を図っているところである。
平成21年度においては、上記の状況を踏まえつつ、
1 中小企業における障害者雇用促進のための重点的な支援
2 雇用、福祉、教育等の連携による地域の就労支援力の強化
3 障害特性に応じた支援策の充実・強化
4 障害者に対する職業能力開発支援の充実
を主要な柱に掲げ、障害者に対する就労支援の充実を図ることとする。


とありました。その一環の施策のようです。
これだけお金を支給しても長い目で見れば(短い目でも?)
障がいの有る人が働くという事がかなり有益という事なのでしょう。


written by teamほんやら<koeryo>

テーマ : 福祉関連ニュース - ジャンル : 福祉・ボランティア

障害区分の判定法見直しへ 厚労省、批判受け

障害区分の判定法見直しへ 厚労省、批判受け

47NEWS11月6日



久しぶりの投稿です。
「障害程度区分」いろいろな研修で批判されてました。
ずいぶん前から。
やっと重い腰を上げるんですね。
でも、有る研修である人が言っていました。
支援必要度の区分のような表現に改めるべきだって。

確かに「障害程度区分」では障害が重いか軽いかっていう感じになります。
でも、障がいが軽かろうが重かろうがその人の環境によって
必要な手助けは大きく変わります。

その辺の発想を変えない限りはいつまでたっても批判される制度であり続けてしまうでしょう。


written by teamほんやら<koeryo>

テーマ : 福祉関連ニュース - ジャンル : 福祉・ボランティア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。