FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障がい者プロレス

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/17574

障害者プロレス「ドッグレッグス」の試合を初めて見たのは大学の学際だった。
なんせ衝撃的だったのを覚えている。
単純に言葉では言い表せない何かだった。



その頃、聴覚障害者が出るドラマがヒットし手話が流行ったり、
24時間テレビではとにかく頑張る、素晴らしい障害者が出ていた。



僕はそんなメディアが作り上げた障害者像に全く疑問がなかった、、、、

わけではなく、製作者の「ほら、ここで感動しろ」っていう意図が丸見えなのが嫌だった。



そこで見た障害者プロレスの戦いは
 !?;@;@|^=1*:;・???、で
結局のところ、うまく言えないのだけれど、なんか感動した。

「無敵のハンディキャップ 」はそんな障害者プロレスのできた頃の話が描かれている。

ドロドロしてて切なくて人間臭く、僕は下手な感動ドマラよりよっぽどおもしろいと思う。



written by teamほんやら<akira>





スポンサーサイト

テーマ : つぶやき - ジャンル : 福祉・ボランティア

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。