FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研修報告2

研修報告2

昨日の続きです。
というか、あの文章では伝わらないかなと思ってしまいました。

居場所がないってどういうことか。
学校に行ってもいじめられる。
家族にも相手にされない。
「なんで勉強出来ない!」
「どうしてこんなことがわからない!」
などなどプライドを傷つけられることを言われるのでしょうか。

人間は愛情を必要とします。
その愛情が得られない時に反社会的な行動に出て
自分の存在を知ってもらおうとするのかもしれません。

少年院にいる
知的な障がいが疑われる少年たちは
集団での非行はあまりないそうです。
不良集団にもなじめません。
もし、不良集団にいたとしても
良いように使われるだけです。
実際に暴力団の方に良いように使われて
刑務所の出入りを繰り返している人もいるそうです。


関東北部に有るとある施設。
名を「かりいほ
仮の庵という意味だそうです。
そこには、少年院や刑務所から出て来た人たち
地域で生活をすることが難しいと判断された人たちが暮らします。
そこで何をするか。
農園芸の作業、、、。もしていますが
一番特筆すべきは
信頼出来る人物が寄り添っている。
そこを利用している人に徹底的に向き合っている。
そうすることで彼らの中にある
目には見えない深い傷が癒されていきます。
詳しくはホームページを見ていただければと思います。

人には向き合ってくれる人
愛情をかけてくれる人が必要なんです。


written by teamほんやら<koeryo>
スポンサーサイト

テーマ : 福祉のプロを目指す - ジャンル : 福祉・ボランティア

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。