FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研修報告3

研修報告3

しつこいですかね。
でも、弁護士さんがおっしゃっていたことを
ここに載せておかなければと思い出したものですいません。

来年の5月から裁判員制度が始まります。
その時にあなたが裁判員になったら、、、
その裁判で裁かれるのが知的障がい者だったら、、、

知的障がいを持つ人は
誘導されやすいです。
やってないことでもやったと言ってしまうかもしれません。
刑務所に入ったからといって
反省するかどうかは(健常者と言われる人もそうですが)
わかりません。
そもそも裁判の意味を知っているかも
分からない人もいるでしょう。

現状でも裁判官も検事も
多くの弁護士も
知的障がい、発達障害(自閉症やアスペルガー症候群など)
について知りません。
その結果、えん罪や軽すぎる罪が科せられたりします。

「もし万が一あなたが
知的障がいが疑われる人の裁判に関わったら
まずはその人がどんな人なのか。
どんな特徴があるのか。
よく知っておいて下さい。」
とのことでした。


written by teamほんやら<koeryo>
スポンサーサイト

テーマ : 福祉のプロを目指す - ジャンル : 福祉・ボランティア

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。