FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五輪とパラリンピックW出場

五輪とパラリンピックW出場


日刊スポーツ8月16日より


そうだよね。
なにも障がいを持ってしまったからと言って
パラリンピックを目指さなければならない理由はないんだよな。


知的障がいをもつ青年は
卓球をやっている
その彼が
市民大会に参加して
見事3位に輝いたらしい。
その大会はもちろん健常者も出ている。


差別はしてはいけないけど
ある程度の区別は必要だと思う。
でも、スポーツの大会自体を
オリンピックと
パラリンピックに
開催の時期も分けていく
必要ってどうなんでしょう。
これからもその必要はあるのかな?

一緒にいること
一緒にやること
それでとてもたくさんの
刺激を受けることってあると思う。
お互いに。


ちなみに
パラリンピックを創始したのは
「グッドマン」という医師
大学の先生のように直訳すると
「いいやつ」
かな?


written by teamほんやら<koeryo>
スポンサーサイト

テーマ : 福祉関連ニュース - ジャンル : 福祉・ボランティア

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。